【中国の反応】なんと中国人の2パーセントがうつ病、5パーセントが不安障害

中国ちゃん:中国の人口がだいたい14億人くらいだから、その中で2パーセントと5パーセントってなると、えーっと…

日本くん:それぞれ2800万人と7000万人だね。合併発症等の事情を考慮すると単純に足し算はできないものの、それでも日本の人口に迫る人数といえる。来年に2020年を織り込めば、さらに高まりそうだ

このままではちょっとまずい?

報道:国務院情報局が記者会見を行い、「中国人民の栄養と慢性疾患の状況に関する報告書(2020)」を紹介した。2019年のデータによると、中国のうつ病は2.1%に達し、不安障害は4.98%でした。

1.彼方の中国人

住宅、医療、教育…不安の三大要素だ

2.彼方の中国人

>>1

結局、お金の問題

3.彼方の中国人

卒業から1年後、仕事が決まらない。卒業生達を見て、学生はますます不安になるだろう。まるで人生に逃げ道がないかのように…

4.彼方の中国人

私は仕事で不安障害と突発性の難聴に苦しんでいます。これは卒業後4年目に就いた仕事です。私がこのように働き続けるとどうなるか想像し難いです。経営者はまだ996を賞賛していますが、道がどこにあるのかわかりません

(管理人注釈:「996」とは朝9時から夜9時まで働くのを週6回繰り返す労働形態のこと。現在社会問題化している)

5.彼方の中国人

生きるのって大変だ…逆にどうやったら悩まずに人生を送れるんだよ

6.彼方の中国人

いかにストレスを貯めないかというよりは、いかにストレスを解消するかがカギだね

7.彼方の中国人

不安障害はあまりにもストレスがかかり過ぎる。薬を使うくらいしか方法がないよ(泣)

8.彼方の中国人

30代になると、仕事を見つけるのが難しくなる。中年期の危機だ。家には年老いた両親と幼い子供がいるというのに。お金がなくなったら、どうやって子供たちの世話をすればいいんだよ?!

9.彼方の中国人

生きる意味ってなんだろう…

10.彼方の中国人

たぶん5パーセントなんかとっくに超えてると思う

11.彼方の中国人

仕事は複雑になるし、お金はどんどん稼ぎにくくなり、賃金は上がらず、仕事量は日々増えていく

12.彼方の中国人

もっといるんだろうけど、医者に診てもらう人がほとんどいないからデータに上がらないんだよ。とても心配だ

(管理人注釈:「金がなければ病気にもなれない」という言葉が存在するように、中国ではそれなりのお金がないと医者には見てもらえません)

13.彼方の中国人

政府が住む家を割り当ててくれれば、病気にかかる人も減る!

14.彼方の中国人

外見への不安、教育への不安、結婚への不安、精神的虚無への不安を煽る人が多すぎるから…

15.彼方の中国人

心配してるのが自分だけじゃないってわかって、ちょっと安心した

16.彼方の中国人

私はまだ20歳だけど、もう生きたくないよ(泣)

17.彼方の中国人

早く新型コロナウイルスの流行が終わってくれないと、もっと増えるな

18.彼方の中国人

国家は強い。でも国民は弱い

19.彼方の中国人

漠然とした不安と不安障害は別物だぞ

20.彼方の中国人

俺はうつ病になって、完全に壊れちゃった

ソース:https://weibo.com/2803301701/JzQ0ZdoVN?filter=hot&root_comment_id=0&type=comment#_rnd1608792614258

管理人コメント:中国はすさまじい競争社会。一度レースから脱落してしまうと気持ちが鬱屈としてしまう人が多いようです。また、30歳を超えると若さがないとみなされ労働市場での価値が急落するという中国独自の事情もあいまって、精神的に病む人は多いらしいです。

いつもコメントありがとうございます!なお、過激な言葉を含むコメントは控えて頂きますようお願いいたします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)